中国に移住してから中国の居留許可証という、政府が発行する証明書を受領するまで(約1カ月から2か月程度かかます)は、外国人は中国の銀行口座を作ることが出来ません。その為その間は現金での決済しか行うことが出来ません。

中国ではほぼすべてのお店で電子決済が行われており、逆に現金(ちなみに中国ではVISAやAmericanExpressといった国際クレジットカードも使えない店の方が多い)での決済が好まれない傾向があります。ローカルのスーパーなどでは現金での決済を受け付けてくれないお店もあります。

そして、一番困るのが銀行口座が作れないと通販が出来ないという事です。私も中国に来てからの2か月程度は、通販を使う事が出来ず、食料や水などの日用品や、生活雑貨は全て現金で近くのスーパーまで徒歩で買い出しに行く生活を送っておりました。

そこで中国移住トータルサポートでは、中国に来てから日が浅いお客様の為に中国の通販サイトでお品物の購入サポートを代行で行っております。購入代金は日本円でお支払いが可能です。大型の家電等が必要な場合、通販でないと購入が出来ずに不便な思いをすることになりますが、住所と連絡先を教えていただければ買い物代行させて頂きます。